近くの海で拾ったガラスの浮き玉
とてもきれいでいくつか拾い集めました
ガラスの玉は海と同じ色です。
見つけると拾ってしまう
ビーチグラス
これらもやっぱり海の色。
青いプリントの陶片は昔の茶碗?
たくさん集めていつか
モザイクに使おうと思ってます
能登の海岸で拾った桜貝
まる二日かけて
小さな缶いっぱいに拾いました
白い海のカケラ
これだけを集めて
ガラスの器に入れるときれい
山からはるばる川を流れて流れ着いたのでしょうか
胡桃の実もよく見かけます
ほどよくブリーチされていいオブジェに
ときどき面白い流木を見つけます
写真の中央のは
眠る鳥みたいに見えるでしょう?
オホーツク海で拾える貝の種類は少ないのですが
帆立貝だけはたくさん落ちています
けっこう色とりどり
花壇の縁取りに灰皿にと大活躍
メノウもよく落ちています
大きいのが見つかる嬉しい
陽にかざすとちゃんと光が透けて見える宝石の一種
これはカイダコというタコが作る殻
サロマ湖近くの浜で拾いました。
オホーツク沿岸での漂着例は少ないそうです
5センチくらいで精妙な形をしています
玉子の形の石は
ハート石より見つけるのが難しい
数年かけて集めた精鋭たち
NEXT >>